シボヘール 効果

脂肪燃焼サプリの決定版!シボヘールの驚きの効果

シボヘール 効果

シボヘール 効果

ハーブ健康本舗から発売されたダイエット用サプリメント、シボヘールが口コミで話題となっています。葛の花の様々な働きにより、従来のサプリメントよりも高い効果が得られることが実証されています。年齢とともに太りやすくなる体を気にされている方は必見です。

 

シボヘールの効果と特徴は?

シボヘールは、葛の花由来のイソフラボンを配合した、肥満解消したい人向けの機能性表示食品のサプリです。体重を減らすだけで無く脂肪に直接働きかけることで健康的なダイエットをサポートしてくれます。

 

シボヘールは、機能性食品として入念な臨床試験を行って効果を実証しています。実際の試験のデータが数値化されているので信憑性が高いですよね。また内臓脂肪を燃焼させる働きをもつサプリメントは他にもありますが比較するとシボヘールはコストパフォーマンスの点で優れています。

 

シボヘールの原材料は?どんな成分が効果的なの?

ここでシボヘールの原材料について確認してみます。

  • 葛の花抽出物

シボヘールの効果のおおもととなるのがこれです。葛の花由来のイソフラボンが脂肪を減らす効果があると言われています。

  • 還元パラチノース

甘味料として使われています。砂糖の半分のカロリーで虫歯になりにくいのでガムなどにも使われています。

  • セルロース

ほとんどの野菜に含まれている不溶性の食物繊維です。サプリの形成上必要です。

  • ショ糖脂肪酸エステル

乳化剤として使用される食品添加物です。人体に害はありません。増粘性のある特性をサプリの形成に利用されています。

  • 二酸化ケイ素

保存性、除湿性を高めるために使用される食品添加物。害はありません。サプリの製造過程で微量混入します。

 

シボヘールの効果の源 葛ってどんな植物?

葛は日本を含むアジア広域で生育しているマメ科の植物です。葛の根は「葛根湯」のように乾燥させて和漢として用いられ薬効を認められています。

 

葛の花は「秋の七草」として知られていますが、その効能も注目されています。主成分のイソフラボンは内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果があり、サポニンは代謝を活発にし血中コレステロールを下げる効果があります。また、葛の花は漢方では二日酔いの特効薬として知られてます。

 

シボヘールにも含まれるイソフラボンを効果的にに摂取するには?

肥満を防ぐ効果の他に肌の美容効果、骨粗しょう症の予防、老化防止などイソフラボンには様々な効果があります。どんな摂取の仕方が最も効率的なのか調べてみました。

 

  • 大豆製食品から摂取

豆腐、納豆、油揚げ、味噌など大豆を原料とする食品全般に含まれることが分かりました。これは大豆の胚芽部の主成分がイソフラボンであるためです。豆腐2丁で成人女性が必要な量のイソフラボンが摂取出来ます。

  • サプリによる摂取

大豆や葛の花、東南アジア原産のプエラリア・ミリフィカなどの原料から抽出したイソフラボンを含むサプリメントが発売されています。商品差はありますが一日3〜4粒で必要量のイソフラボンが摂取出来ます。

 

大豆食品の場合、イソフラボンは「配糖体」として含まれています。これが腸内で「アグリコン型」になったのちに体内に吸収されます。一方サプリの場合ははじめから「アグリコン型」のイソフラボンを配合したものが主流になっています。また大豆食品の場合はカロリーの摂取量も多くなってしまうこともあり、摂取効率の点ではサプリメントを利用した方が良いと言えます。

 

シボヘールの機能性表示食品と、特定保健用食品の違いは?

ジボヘールは機能性表示食品として販売されています。従来の特定保健用食品(トクホ)と何が違うのか、検証しました。

 

  • 機能性表示食品

事業者の責任で消費者庁に届け出をします。その際に臨床試験の結果や文献や論文の引用により科学的を示す必要があります。事業者が情報を公開することが義務付けられています。

 

  • 特定保健用食品(トクホ)

国が個別に安全性や有効性を調査し、最終的に消費者庁長官による許可が得られた製品を指します。この場合は国の基準に完全に準拠しているので事業者が情報公開する義務はありません。

 

トクホは国の許可が必要なのに対し、機能性食品は必要ありません。ただし、機能性食品は事業者の責任で臨床や論文の作成を行い情報公開をしなければいけないので容易なわけではありません。また、入念な臨床試験により、効果が広まったとも言えます。

臨床試験データにより実証されたシボヘールの効果とは?

公式ホームページ上では97人が12週間シボヘールを摂取した臨床試験のデータを公開しています。

  • 腹部脂肪を減らす

平均して20p腹部脂肪が減っています。

  • ウエストサイズが減る

平均して0.9pウェストサイズが減っています。

  • 体重が減る

平均して1.2s体重が減っています。また内臓脂肪だけでも8p減ったことも実証されています。

 

シボヘールの効果についてのまとめ

臨床試験の結果にもある通り、ただ減量のためというよりは脂肪を落としたいという方向けだと思います。実際は食生活や運動量にも左右されるので、必ずしもデータに近い結果が出るとは限りません。しかしイソフラボンは脂肪を減らすほか、美容効果や老化防止などにも効果が期待できるので健康面を考えるとお勧めの製品と言えます。

シボヘール 効果

シボヘール 効果

 

根気よく継続してシボヘールの効果を実感しましょう

 

シボヘール 効果

 

シボヘールには葛の花イソフラボンの働きによってお腹の脂肪を落とす効果があります。

 

葛の花イソフラボンの働き

 

  • 中性脂肪を増やさない
  • 体脂肪を貯めさせない
  • 脂肪を燃焼させる

 

この3つの働きによって、お腹周りの内臓脂肪と皮下脂肪を落とす効果があるので、生活習慣病対策にも、ダイエットにも役立ちます。

 

シボヘールの効果を実感する為に必要なこと

 

シボヘールはお腹の脂肪を落とす魔法の薬ではありません。
お腹周りの内臓脂肪と皮下脂肪を落とす効果のある健康補助食品です。
したがって、お腹の脂肪を落とす為の基本的な対策と併用することが大切です。

 

お腹の脂肪を落とす為の基本的な対策

 

食事
  • 脂質、糖質を摂取しすぎないこと
  • 野菜類、魚介類を中心にした良い腸内環境を維持することのできる栄養バランスの調ったメニューにすること
  • 規則正しい時間に食べること
  • 就寝前4時間は食べないこと
  • 腹八分を心がけること

 

運動
  • 身体に負担をかけない程度の適度な運動を日常生活に取り入れること
  • ジムやカルチャースクールに通う時間が取れない人は通勤の途中のウォーキングを取り入れるなどの工夫をすること

 

お腹の脂肪を落とす為の基本的な対策+シボヘール
運動やサプリメントはすぐに効果を実感できるものではないので、この組み合わせを最低でも3か月以上続けることが大切です。